子供

伝統的なひな祭りを立派に祝うためやるべきこと

最近の雛人形事情

ひな人形

雛人形の種類

ひな祭りは女の子の健やかな成長を祝うイベントです。ひな祭りのちらし寿司やひなあられなどを用意して、友達を呼んでひな祭りパーティーを行なう家庭もあります。生まれてから初めてのひな祭りには、祖父母が雛人形をお祝いとして贈るのが一般的なようです。雛人形は男雛と女雛のみの親王飾りに、二段以上の段飾りや伝統的な雛人形である立雛、つるし雛や木目込み人形、磁器人形など様々なタイプがあります。雛人形は安いタイプでも50000円はしますし、豪華な七段飾りともなると300000円以上はかかります。そのため、祖父母と両親でお金を折半するケースもあるようです。雛人形の中でも人気のタイプが三段飾り、親王飾り、七段飾りです。

人気の雛人形

人気のある3つのタイプについてそれぞれ解説します。まず三段飾りは、男雛に女雛、三人官女に道具がついたタイプの段飾りです。段飾りとは二段以上あるものを指します。次に親王飾りは男雛と女雛のみのタイプで、タンスの上などに置けるコンパクトなタイプのため、雛人形を置くスペースのない家庭向けです。そして、ひな祭りの歌にも登場するほどのメジャーな七段飾りは男雛に女雛、三人官女と五人囃子、仕丁にお道具一式と最も豪華なタイプです。そして収納できる収納飾りも人気があります。収納飾りは桐箱が収納にも飾り台にもなります。また収納飾りは高さがあるため、床にも直置きできます。収納飾りと共に近年見かけるケース飾りはケースに入った雛人形です。飾る手間がない忙しい家庭向けと言えます。ひな祭りが近づくと人形店に多くの家族連れが訪れるそうです。一度では決めずに、何度か足を運び雛人形を置く部屋に馴染むかどうかなどもよく考えた上で購入しましょう。

色々な意味を持つ

兜

5月5日は端午の節句です。男の子が生まれて初めてこのお節句の日を迎えるときには、子どもの祖父母がお祝いとして五月人形を贈ります。またこの日は菖蒲湯に入る習わしもあります。これは、子どもの成長をお祝いするだけではなく、皮膚病の予防や邪気を払うと意味もある日だということも示しています。

もっと読む

小学生の通学カバン

ランドセル

ランドセルを選ぶ時は子供と何色の物がいいのかを相談することが大切です。大人はメーカーそれぞれの特色やメリットを把握して、どこのメーカーの物なら納得した買い物ができるかを事前に調査しておくと良いでしょう。6年間という長い間使うものなので重要な買い物です。

もっと読む

昔の女性の雅な遊びから

羽子板

羽根つきは、主にお正月に行われる日本の女性の伝統的な優雅な遊びの一つです。羽根つき遊びに使われていた羽子板は、長い時を経て、後には縁起の良い豪華な飾り物ともなりました。現代の日本人にとっても馴染み深いものです。

もっと読む